メールレディのデメリットって?

MENU

メールレディのデメリットを知っておこう

メールレディで誰でも稼げます!なんて言えるはずもなく、
どうやってもうまくいかず稼げないという方は必ず出てきます。
合う合わないもありますが、男性の数が決まってる以上
女性も選ばれる立場になります。女性全てにメールの
返事が来るわけではありません。

 

ついつい我々もメールレディの良いところばかり書いてしまい
がちですが、フェアにメールレディの悪い点も書かないと
いけません。何事にもメリットがあればその裏のデメリットも
あるはずです。

 

デメリットも知った上でそれをちゃんと理解しそれでもチャレンジ
してメールレディをやってみようと思えばやれば良いだけです。
リスクが無いものはほとんどありません。リスクが無ければ
みんなやってますから。リスクがあるからこそそれに見合った
リターンが付いてくるのです。

 

メールレディのデメリット

 

チェック皆が稼げるわけではない

 

上述したように、女性なら誰でも稼げると思ってやってみると
なかなか返事が来なくショックを受けると思うので、そう思わない
方が良いです。初心者は特に最初はうまくいきません。
この文章で反応が無ければそれを修正して修正してその繰り返しで
やっと男性から反応がある感じになります。諦めないことが秘訣です。

 

チェック通信費がかかる

 

2015年になり女性の多くはスマホでメールレディをやっています。
前まではパケ放題必須でしたが、今はデータ定額の2Gでも
メールや画像のみなら足りるでしょう。仮に月2Gを超えたとしても
追加料金は発生せず、通信速度が128Kと遅くなるだけなので
料金負担はありません。在宅時は、自宅ネット回線のWiFiを
使うなど工夫すればデータの節約や回線速度の改善はできます。

 

チェック知り合いにバレる心配

 

パソコンからでもアクセスできるライブチャットや出会い系サイト
でメールレディをするなら知り合いにバレる可能性は無いとは
言えません。それでも、ネット上ではハンドルネームを使うので
かなりの低い確率です。このサイトでは、スマホやガラケーから
しかアクセスできないライブチャットを推奨していますので、
バレる可能性はほとんどないと言えます。

 

チェック個人情報の漏洩の心配

 

こればかりは、メールレディをするサイトの状態をしっかりチェック
する必要があります。口コミであったり全然知られていないサイトで
メールレディをすると、その分リスクが高まります。むしろ、
個人情報の取得が目的でニセサイトを運営している可能性も
あるくらいですので、信用できるライブチャットを見つけるべき。

 

このサイトに掲載しているライブチャットや出会い系サイトは、
運営年数が長く口コミでも悪評がなく、過去に個人情報の
漏洩も起こしていないサイトを厳選しています。個人情報保護の
規定やプライバシーポリシー掲載など各サイトにしっかり掲載
されているかどうかもチェックして信用できるかどうか判断しています。

 

チェックお給料が振り込まれるか心配

 

これもサイト利用者の口コミを調べれば分かりますし、管理人
自身が実際にそのサイトでお仕事してお給料が減額されず
ちゃんと振り込まれるかどうかチェックしたサイトを掲載しています。

 

過去にあった事例で、出会い系サイトでのメールレディでは、
男性からのクレームを理由に稼いだポイントをどんどん減額
されて、減額された分は振り込まれなかった経験があります。
このサイトは、もちろん掲載していませんがこういったサイトも
あるので注意は必要です。

 

 

関連記事